らぴゅたった

解像度が低いエコー機械でも…

脇のしこり。脇の痛み。脇の下が痛い。脇にしこりがある。脇の下が腫れている。

脇の腫れやしこりはどんな時に感じるのでしょうか??(。・_・?)

たまに気になって来院される方がいるので調べてみました。

私が経験した中では、脂肪だったという事が記憶に深いですw

最近太ったと自覚されていて、脇のしこりをご自身でつまんでもらうと脂肪だったという。。。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ

 

脇の下のしこりには

  • 脂肪(太ってる人)
  • 脂肪腫
  • 副乳の腫れ
  • リンパ節
  • 粉瘤(アテローム
  • 軟性繊維腫(イボみたいなもの)スキンタッグ
  • おでき(せつ)
  • 異物肉芽腫

など色んな種類があります。

比較的、やわらかくて大きく両方の脇が気になるなら脂肪かもしれません笑

片方だと脂肪腫の可能性がありますね。

 

脂肪腫

脂肪腫は脂肪の塊で、脂肪細胞からなる良性の軟部腫瘍になります。皮膚の見た目が膨らんだように見えるだけで、痛みや発赤はありません。

皮膚の下には、表面の表皮層、その下の真皮層、そのまた深部に皮下組織(皮下脂肪など)、そして筋膜が存在します。

エコー画像。表皮、真皮、皮下組織(皮下脂肪)筋膜

エコー検査では腫瘤がどの部位に存在するのかも確認します。

 

副乳

乳房は左右に存在しますが、哺乳類の進化の過程で部分的に残ってしまった乳腺組織のことです。腋窩(脇の下)から恥骨上縁にわたる表皮が肥厚したところを乳腺提といい、そのどの部位にでも発生する可能性があります。

このうち乳頭だけのものを副乳頭(多乳頭症)、乳腺組織があるものを副乳腺(多乳房症)といいます。

脇の両側にある方もいれば、片側のこともあります。生理周期に合わせて張りが出てきたりします。

副乳にも癌はできるので注意です。

 

www.rapyutatta.me

 

リンパ節

脇の下には通常小さなリンパ節が存在しますが、炎症や癌のリンパ節転移などにより、リンパ節が大きくなり、痛みや腫れを自覚することがあります。

リンパ節の大きさ、性状、リンパ節門の有無、ドプラによる血流のの有無、などをエコーで確認します。

 

粉瘤(アテローム

皮膚の下に袋状の構造物ができてしまい、角質や皮脂が袋の中に溜まってしまう状態です。袋の中に細菌感染が起こると発赤や痛みを感じます。

 

www.rapyutatta.me

 

軟性繊維腫(イボみたいなもの)スキンタッグ

おでき(せつ)

異物肉芽腫

などは皮膚の表面にできるので目でみて確認できます👀✨

 

気になったら自分で解決せず、皮膚の表面なら皮膚科へ、少し深いところなら検査ができる病院への受診をお勧めします*˙︶˙*)ノ❤

 

 

腹部エコー。総胆管結石。胆管拡張。胆のう炎。

腹部エコーには『腹痛』での検査依頼がよくあります。私の施設では6割ほどは腸管に原因がある気がします。で、その他はこっち系…🍀🍀🍀

今日は総胆管結石の動画になります。

ここは少し解剖の勉強しておかないとです。

肝臓から左右の肝管~総肝管。胆嚢、総胆管を通って十二指腸へ流入します。

(ザックリw)

肝臓からは一日約1リットルの胆汁が分泌されると言われています。肝内胆管を通り徐々に合流して太くなっていき肝臓を出ると左右の肝管となります。左右が合流して1本になり肝外胆管となり膵管と合流して十二指腸へ開口します。

肝外胆管の途中に胆嚢からの胆嚢管が合流し、これより肝側を総肝管、十二指腸側を総胆管と言います。

 

解剖の勉強をしていても 私は実際エコーの画面でどの部分を描出しているのかイマイチ把握できませんw(っ ´-` c)マー

エコー画像を頭の中で3Dにできる人すごいですよね。こっちが上だからこっちは。。。どこ?みたいな状態になります。笑

 

総胆管結石の症状といえば腹痛があると思いますが、

ご高齢のかたとかで、特に痛みを感じていない人もたまにきます。

 

そして黄疸の有無。

 

エコーの依頼に『黄疸』と記載されていればわかりますが、記載がないときにはエコー室が暗いのでよくわかりません。『患者さんの呼び込みのときから検査は始まっている!!』と聞きますが、まさに呼び込み時での明るい場所で確認できたらいいですね。

眼鏡かけてたり肌がこんがりの人とかわかりにくいですがwww

 

 

肝胆道系は話し出したらきりがないので、今日は閉塞性黄疸について触れてからの動画にします。

通常、肝内胆管は非常に細いためエコーでは描出が難しいです。なので肝内の胆管が見えたら拡張していると考えて原因を探索します。

胆管閉塞などにより胆管内の圧が上昇すると肝内胆管が拡張します。

 

肝臓では、胆管・動脈・門脈が被膜に包まれ一緒に走行しています。門脈は比較的太いのでエコーでも確認できます。

門脈と一緒に走行する管が描出されれば、肝内胆管の拡張を考えて検査し、拡張していれば閉塞性黄疸を考えます。

 

閉塞性黄疸の原因として、胆管結石・一部の胆嚢結石・腫瘤形成膵炎・良性の胆道狭窄・胆管腫瘍・胆管癌・膵頭部癌・十二指腸乳頭部癌・胆嚢癌・肝癌・胃癌のリンパ節転移などがあります。

 

採血での肝機能検査と併用し、エコー検査での肝内胆管拡張の有無は閉塞性黄疸を知るうえで簡単で確実な検査になります。常にルーチン検査でも肝管の拡張の有無を確認しましょう。

そして、拡張が確認できたら閉塞部位や原因診断を頑張ります。ガスが多い場所なので見えないことも多々ありますが『見よう!』としないと見えない場所になるので頑張って集中です(*・ᴗ・*)و

 

youtu.be

 

総胆管結石

 

 

 

www.rapyutatta.me

 

超音波検査(エコー検査) - らぴゅたった (rapyutatta.me)

 

 

 

心エコー。冠動静脈瘻。

今日の心エコーの勉強会は先生からです。(-ロдロ-)ゞ

たまにカラードプラが少しだけ変なところから見えるときはこんな時かも??!!!( ゚д゚)ハッ!!!!って思いました。ではではさっそく。5月18日(水)21時~。| •ᴗ• )っドゾッ

 

「冠動静脈瘻」

冠動脈は、冠静脈→冠静脈洞を経てRAへ還流している。が、時にとはいえ結構な比率で、途中PA>RA>RV>LVに短絡している事がある。大抵は、短絡量が少なく病的意義が小さいので、無罪放免で済むのですが、大量に短絡する場合は、そして還流先次第では治療の対象になります。

右心系へ還流する場合はやはり、ASDやVSDのように、RVHになりますし、平低T波になります。他にも、だんだん右心負荷が高くなると右房負荷の尖った大きなP波を来たす。更に慢性的に負荷が高いと心不全状態が続く為、たっぷりな心嚢液の為、胸部低電位になったり、心嚢液の中で心臓が動き回る為に不確定軸、QRSが高かったり、低かったりします。これをSwing heartと言います。

一般的には、心電図を起点として見つかる所見ではありません。普通はエコーや冠動脈造影でみつかるのです。基本。fistulaがある冠動脈は太くて縮れています。造影すると、短絡する血流も良く見えます。しかし普通の人には冠動脈造影なんて出来ない。これは心筋梗塞の人への検査です。

で、普通はエコーで見つかる事が1番多い。しかし、全ては見つけることは出来ない。文献によると、心尖部肥大型心筋症の人の400人に1人はLVへのfistulaがあるとされている。
実際、四腔断層像で心尖部肥大型心筋症をよく見ていると、心尖部心筋中にモヤモヤした血流を見る事を案外多数見る。これがエコーで1番よく見つかる冠動静脈漏です。

それ以外のfistula勿論もっと多い筈なんだが、中々見つけ出すには至らない。ほんのちょっとした異常をしかも、稀な所見を見つける目を持つのは凄く大変な哲学が必要な気がする。いつものようにチョイチョイと撮っていては多分見つからない。キチンと探す目と意識の持久力が必要なんだと思う。

心エコー時に、前負荷所見がないのに、何故かしら右室が大きく見えるとか、意味不明の連続性の雑音とかがあれば、一応はQp/Qs肺体シャント比を求めてみるのは必要かもね。ただ、これは4ステップの計測が必要です。3回測って平均でも再現性は保てない(私の技術では)。

見えてきましたか?心電図でそこまで読むのはいけない。over readingです。エコーの一回計測での報告はshort readingです。キチンと丁寧に測った心エコーで推測するような所見です。心電図はそれを裏付けるデータとしては非常に有効な手段なんだと思います。裏付ける、除外がしっかりなされたデータは信頼性が高い。

本症の90%までは、比較的短絡が少なく、肺/体血流量比は2以下である。この場合には肺動脈圧、右心圧は正常である。短絡が多く肺高血圧を合併する場合には乳児期に多呼吸、体重増加不良などの心不全の症状を生じる。短絽が少ない場合には小児期には心臓の雑音を呈するだけで、特別の症状はない。

しかし成人、特に40歳過ぎになると労作時の呼吸困難や疲労心不全の症状などが増加する。雑音は通常連続性雑音が胸骨下部左縁(右室に開口する場合)または、右縁(右房に開口する場合)にきかれる。左室に開口する場合には主に拡張期雑音がきかれる。脈拍はboundingに触れる。時に胸痛などの虚血症状がみられる。

診断
【胸部エックス線所見】
心拡大を認めることがある。
【心電図】
T波の平低化や、ST低下を認めることがある。
【心エコー図】
心エコーでは、拡大した冠動脈を認める。シャント量が多ければ心腔の拡大がみられることがある。心機能低下は稀である。
【心臓カテーテル・造影所見】
大動脈または選択的冠動脈造影で拡大、蛇行した冠動脈と還流部位を同定することができる。
【CT所見】
蛇行した冠動脈と還流部位を同定することができる。
【鑑別診断】
通常は連続性雑音で発見される。したがって連続性雑音を呈する動脈管開存症心室中隔欠損兼大動脈弁閉鎖不全、Valsalva洞動脈瘤の破裂、肺または他の動脈瘻、大動脈肺動脈中隔欠損、その他を鑑別診断するべきである。

 

youtu.be

腹部エコー。肝腫瘤。肝表面の低エコー腫瘤。

1か月前に動画公開していた肝腫瘤の記事をやっと。。。_| ̄|○

 

皆さんの施設ではエコーの機械はどのグレードを使用していますか??私の施設では中間くらいのグレードかな。

学会で発表されるような機能がついてない時があります(๑•́ ₃•̀๑)。

最近でいうと、肝の硬さをみるアプリがないです。令和4年度の診療報酬改定で保険点数がついたアレです。ないです。。。

 

脂肪性肝疾患の患者であって慢性肝炎又は肝硬変の疑いがある患者に対し、
適切な診断と治療を行う観点から、超音波減衰法による肝脂肪化定量に係る
評価を新設する。
 超音波減衰法検査 200点
[技術の概要]
○ 肝脂肪化診断の標準法は肝生検とされているが、超音波減衰法検査は肝脂肪量が多い程肝組織内での超音波減衰が大きくなることを用いて、肝脂肪量を非侵襲的に評価することができる。
[算定要件]
○ 脂肪性肝疾患の患者であって慢性肝炎又は肝硬変の疑いがある者に対し、肝臓の脂肪量を評価した場合に、3月に1回に限り算定する。

 

 

機械のグレードが高いと画像も綺麗ですよね✨宝の持ち腐れにならないように目的にあった画像設定を検査中に実施して、より多くの情報を得てから所見にしていきたいです🍀

腕がいい人は、豊富な知識と目的に似合った画像設定が上手です。私なんかは画像設定していると逆に段々見えにくくなっちゃう時があります(۳˚Д˚)۳ナンデヤネン

 

ということで、画像設定が苦手でもプローブの周波数を変更すると少しだけ見やすくなるよ。という動画になりますっ笑⇩

 

youtu.be

 

腹部エコーのルーチン検査では、だいたい3.5MHzのコンベックスプローブを使用します。深度は15㎝程度で描出し、観察したい部分の少し下にフォーカス(▶みたいな印)を合わせて評価していきます。

今回は同じコンベックスプローブで6MHzのものと比較しています。

超音波の周波数は高いほど分解能は向上します(基礎でも勉強しましたね(*ᵕᴗᵕ)ウンウン)

6MHzなので通常のコンベックスプローブに比べ浅い位置の描出がきれいに見えます(*・ᴗ・*)و

 

血管腫でずっとフォロー中です。

腫瘤内には、微細な血管構造を示唆する嚢胞のような無エコーも見られます。

6MHzのプローブは消化管の描出にも優れていますので、ぜひ一度使ってみてください♡*˙︶˙*)ノ

血管腫



 

www.rapyutatta.me

 

超音波検査(エコー検査) - らぴゅたった (rapyutatta.me)

心エコー。大動脈弁逆流の重症度評価にはどの評価方法を使ってますか??大動脈弁閉鎖不全。

4月27日(水)21時~

こんばんは☽・:*。今日は大動脈弁閉鎖不全症について、重症度評価方法を見ていきます🍀🍀

 

まず・・・

大動脈弁閉鎖不全症を見つけたら。。。

・急性か慢性かの鑑別

・重症度評価

・成因

・左室機能の評価。(左室肥大、左室拡張)

などを確認していきます。

 

大動脈弁閉鎖不全の成因は、大動脈の基部に原因があるものと、弁自体に原因があるものに大別されます。

基部や弁をしっかり観察します。(見えない時もありますけど( ˘•ω•˘ ).。oஇ)

僧帽弁は逸脱症例に出会いますが、大動脈弁の逸脱は稀です。成因については次回、先生にお任せします笑

 

重症度評価については、たくさんの評価方法があります。『教科書通りには行かないんですけど!!笑』という、理想と現実www。

施設間での必要性の有無などで評価方法も変わってくると思います。

整形外科の骨折での術前検査や、心機能に異常がない高齢者などでは 体位変換できず描出不良のこともあり、綺麗な画像が得られないときがありますよね💦

循環器科が無い施設では、あまり定量的数字は求められていませんし、ルーチンで行う検査時間で定量的数字を誤差なくしっかり報告するのは至難の業…(っ ´-` c)マー

1回計測するだけでも時間がかかるのに、数回計測して確認するとなると逆流の評価だけでルーチンの検査時間が終わっちゃいそうですww

 

 

重症度評価は定性的なものと、定量的なものがあります。

 

【定性重症度評価】

・カラードプラ法による逆流シグナル

左室内への到達度による評価:僧帽弁前尖の先端までの逆流を軽度

左室乳頭筋までの逆流を中等度。心尖部まで到達する逆流を高度と判定する。

施設によってはⅠ度~Ⅳ度として評価しているところもあります。

 

→偏位した逆流だと過小評価される。

→左室拡張末期圧の上昇が示唆される病態では過小評価される。

 

吸い込み血流シグナルによる評価:吸い込み血流シグナルを認めたら中等度以上と考える。

 

→見えないときもある。

 

 

vena contracta幅による評価:傍胸骨長軸像での大動脈弁直下の逆流ジェット幅が最も細い部位を計測。

3mm未満を軽症。6mm以上を重症。

→経胸壁心エコーでは困難なことが多い。

→複数方向の逆流ジェットでは評価できない。

 

左室流出路での逆流ジェットの幅と面積:vena contractaより1mm以内の左室流出路で計測する。面積は同部位の短軸像で計測する。

逆流ジェット幅/左室流出路径(%):25%未満を軽症。65%以上を重症。

逆流ジェット面積/左室流出路面積(%):5%未満を軽症。60%以上を重症。

 

→偏位した逆流や複数方向のものでは不正確になる。

 

・PHT(圧半減時間):逆流ジェットに対して平行にCWのビームをあてる。500msecより延長していれば軽症。200msecより短縮していれば重症。

 

→左室のコンプライアンスが良好な症例ではPHTが200msec未満まで短縮しない場合が多い。また左室拡張末期圧が上昇している病態では軽度のARでも短縮する。

 

・下行大動脈、腹部大動脈の血流波形:PWにて下行大動脈内に全拡張期にわたる逆行性血流ときは中等症。腹部大動脈までみられる時は重症。

動脈硬化、動脈管開存、冠動脈瘻では評価できない。

 

 

 

定量的重症度評価】

・volumetric法:大動脈弁から駆出される1回拍出量と、僧帽弁から流入する1回拍出量の差から逆流量(RV)を求める。

逆流量(RV)ml=AVSV-MVSV

逆流率(RF)% =(RV÷AVSV)×100

→複数の計測があり、誤差要因が多い。中等度以上のMRがある場合やシャント疾患を伴う例では評価できない。

 

PISA:逆流弁口のPISAを描出し計測する。

→逆流弁口が僧帽弁より小さく精度の高い評価が難しい。

僧帽弁逆流のPISA法より難易度が高いので、計測の練習は僧帽弁逆流で行ったほうがいいかもです。

 

 

 

慢性の大動脈弁逆流では、左室駆出率と左室拡大の変化が手術適応に対する情報として重要となってきます。逆流の評価だけでなく左室の評価も前回と比較して観察していきます(*・ᴗ・*)و

 

上記の計測方法を知っていて使わないのと、知らずに使わないのとでは意味が大きく異なってきますので、時間があるときに是非一通り実践してみることをお勧めします🍀

 

最終的に、定量値では再現性や測定誤差、測定にかかる時間などを考慮してルーチン検査ではあまり使われていない施設もあるとの事でした。

 

 

最後に動画です⇩

逆流の到達距離とPHTの数字から、中等度くらいの大動脈弁逆流になるそうです。

 

youtu.be

AR

超音波検査(エコー検査) - らぴゅたった (rapyutatta.me)

 

勉強会で使用している教科書はこちら⇩

乳腺エコー。乳腺内の低エコー腫瘤。マンモグラフィーでスピキュラ。乳がん。浸潤性乳管癌。硬性型。

マンモグラフィーでのスピキュラを伴う乳癌はエコーではどんなふうに描出されるのでしょう。

スピキュラとはマンモグラフィーの画像で腫瘤の辺縁に見られる棘状の線状影のことで、線維増生が強く周囲の組織を巻き込みながら浸潤性に発育する硬癌や浸潤性小葉癌に見られる特徴的な所見です。

腫瘤内部に線維化を伴う場合、線維の収縮により周囲の線維構造を牽引し、引っ張られた部位がスピキュラとして画像に見られるようになります。

 

マンモグラフィーでは腫瘤の細胞が多いと高濃度に、線維が多いと低濃度になるそうです。

 

エコーでは低エコーの腫瘤の周囲に淡い高エコー域として描出されます。

形状不整な低エコーの周囲との境界で、ぼんやりと高エコー域があり、とげとげした低エコーが入り混じった感じの画像になります。

腫瘤の径を計測する場合は、この境界部高エコーを含めて計測します。

エコーでは線維が多いと、後方エコーが減弱します。

 

エコー画像の静止画になります⇩

f:id:Rapyutatta:20220409170018j:plain

乳腺エコー。乳がん

⇧ 脂肪層との境界部のほうが、境界部高エコー像(halo)がよくわかります。

周囲が高エコー(halo)になるのは、音響インピーダンスが極端に異なる2つ(脂肪と癌細胞)が細かく入り混じるため沢山の反射がおこり、haloが見られるようになります。

肝臓の腫瘤でのhaloとは低エコー帯のことをさすので、紛らわしいですね💦

 

動画になります。⇩

youtu.be

 

浸潤性乳管癌、硬性型のエコー像になります。今回は、腫瘤の低エコーよりも、境界部高エコーのほうが目立つ画像と思います。後方エコーの減弱も少ない印象です。

 

典型的なエコー所見としては、形状不整・縦横比が大きい・内部低エコー・後方エコー減弱。になります。

 

 

www.rapyutatta.me

 

らぴゅたった (rapyutatta.me)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

誰も教えてくれなかった乳腺エコー [ 何森亜由美 ]
価格:6050円(税込、送料無料) (2022/4/10時点)

楽天で購入

 

 

超音波検査(エコー検査) - らぴゅたった (rapyutatta.me)

 

 

超音波検査士資格更新。超音波医学会?超音波検査学会?どちらに入会する??無事に資格更新できてました。

こんにちは(*´∀`*)先日無事に日本超音波医学会認定超音波検査士の認定証が届きました✨

次はまた5年後ですね。

複数領域の資格を取得している人は、最初の資格認定を受けた時から5年後になります。

次の更新までに学会に参加し50単位を集めないとです💦

 

超音波検査士の資格取得

 

受験資格は、日本超音波医学会または、日本超音波検査学会に入会し、継続して3年以上が経過すると得られます。

どちらに入会するか迷いますよねσ( -ˇ.ˇ-。)ウーン。

ちなみに私は医学会の準会員で、英文誌辞退の年会費7,000円コースです。

 

 

日本超音波医学会:年会費10,000円(英文誌辞退で7,000円)

日本超音波検査学会:入会金 2,000円 年会費 7,000円

 

 

受験するには。。。

認定超音波専門医または指導検査士の推薦が必要となります。

年に1回、11月に大阪・東京で開催され、1領域の受験が可能です。

 

症例の【書類審査】の評価と【筆記試験(臨床領域)】・【筆記試験(基礎領域)】

各々の正答率がすべて60% 以上で合格となるそうです。

 

受験料は医学会員のほうが2,000円お得ですね。

日本超音波検査学会会員:22,000円

超音波医学会会員:20,000円

 

認定試験に合格した者は、改めて認定料5,000円を支払うと認定証が届きます。

 

資格更新。。。

5年間で、50単位以上と必修講習を1回受ける必要があります。

必修講習はオンラインで6,160円。学会の現地参加では3,300円です。

 

更新料も医学会のほうが3,000円お得です。

超音波医学会:5,000円

超音波検査学会:8,000円

 

 

じゃあ検査学会は何がお得なのだ!!?

 

日本超音波検査学会学術集会への参加費用が医学会員よりもお得でした。

会員7,000円

非会員9,000円

 

私は医学会主催の学術集会や講習会のほうが参加する可能性が高いので、検査学会には参加したことはありません💦

 

年に一度開催される大きな学術集会は。。。

日本超音波医学会学術集会。参加費用(検査技師)

医学会員:1,0000円

非会員:1,5000円

 

5,000円の差は大きいですw

 

地方会の学術集会では2,000円~3,000円ほどになり、検査学会の会員でも技師会の会員でも同じ金額のところが多いみたいです。

 

どちらの会員に加入しようか迷ったときは、この先どの学会に多く参加するかで決めるのもいいかもですね✨*˙︶˙*)ノ

 


f:id:Rapyutatta:20220329222014j:image

 

 

 

超音波検査(エコー検査) - らぴゅたった (rapyutatta.me)